修善寺Cotori

「ねえ だっこして」の単独原画展は出版以来初めてでした!

2021年1月27日をもちまして、「ねえ だっこして」原画展が終了しました。ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
私自身も、久しぶりに原画をじっくり見ることができて良かったです。
2月23日(土)には、担当編集の東沢亜紀子さんをお招きしてのトークイベントもオンラインで実施。吉田進み矢さんがインタビューしてくださったりして、リラックスした雰囲気の中でも内容の濃いトークだった!と好評をいただきました。
1月31日までの申し込み、視聴は2月7日までで、有料ですが動画配信で視聴いただけます。ご興味ありましたら、ぜひお申し込みください。視聴ページはこちら
当日はなんと、竹下文子さんも駆けつけてくださいました。私は娘がお腹にいるときに1度お会いしたのが8年ほど前だったのですが、編集者と三人で揃うとなると、これが2回目という(!)とても貴重な時間となりました。トークイベントでは、竹下さんへも語りかけをさせていただけて嬉しかったです。
(竹下さんは動画NGとのことでしたので、気配のみです 笑)

Cotoriさんができて、三島のえほんやさんも沼津のグリムさんも最近だし、なんだか伊豆東部の絵本事情が急激に盛り上がってるよね。。と仲間内では話しています。在廊時間には1日数組の方しかお会いできませんでしたが、みなさんのお話を伺えて私の方が充実させていただきました。やはり価値観の問題は大切で、コロナの時代とはいえ、対策を講じた上で大事なことはやる。という気概を、みんなで共有できたらいいなあ~、と思いました。

投稿日:

1月27日2021

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中