森のおうち美術館での個展

ポポタムでの個展のあと、「くろいの」の原画展が2つ続きました。
実はその前から、BIB2019の日本国内の巡回展が回っていて、「くろいの」原画9点が展示されていたのですが、それとも並行して「絵本美術館&コテージ 森のおうち」での個展が2021年10月8日〜2022年1月25日まで開催されました。「くろいの」「おばけがこわい ことこちゃん」「トマトさん」の原画を展示しました。

「森のおうち」では以前にも一度「トマトさん」を展示したことがありますが、そのときのご縁で個展のお話をいただきました!
美術館の立ち上げ人 酒井さんの理想の詰まった、とても素敵な美術館でした。アットホームで、広々とした空間で原画と向き合うことができ、とても良い展示で感激でした。会期終盤には家族でコテージに滞在することもできました!冬の長野、大きなツララや雪に小学生の娘も大喜び。食事やデザートもとても美味しかったです。サイン会には私の知人の他にも「森のおうち」の常連さんや地元の図書館の方が来てくれ、充実した時間を持つことができました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中